YouTubeに投稿されている動画のフレームレート(FPS)を調べる方法

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210822092057p:plain

動画撮影に入る前に「フレームレート(fps)をどれにするか?」動画撮影初心者にとっては難しい問題だと思いますが、撮影に慣れてくると被写体が人物なのか、建物なのか、スローモーションにするかなど、いろんな状況を考慮してフレームレートを決めていきます。

フレームレート(fps)とは、1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを示すの単位のことです。フレームレートの数値が高いと滑らかな動画、低いとカクカクした動画になります。ちなみに、人間の目は社会生活において30fps程度の映像を見ている(目にしている)と言われています。

ここで、フレームレートのおもな種類と一般的な用途についてお伝えしておきます。

フレームレートの種類 一般的な用途
3~5fps 一般的な防犯カメラ・監視カメラ
24fps(23.98fps) 映画
25fps 欧州のテレビやDVD(PAL圏内)
30fps(29.97fps) 日本のテレビやDVD(HTSC圏内)
50fps 欧州の4K・8KテレビやDVD(PAL圏内)
60fps(59.94fps) 日本の4K・8KテレビやDVD(HTSC圏内)
120(119.88fps)〜240fps 一部のスポーツ用途カメラ、ゲームや3D映画など

動画撮影を始めるようになるとYouTubeで色んな人の動画を見るようになると思います。その過程で「こういった映像が撮れるようになりたいなぁ(編集できるようになりたいなぁ)」と思うようになります。僕がそうでしたから。

「どうやったらこんな素敵な映像になるんだろうか?」

そう思うようになると、次にその動画のフレームレートが気になってきます。

ということで、今回はYouTubeに投稿されている動画のフレームレート(FPS)を調べる方法を紹介してみたいと思います。慣れたら3秒でできるようになります。

YouTubeに投稿されている動画のフレームレート(FPS)を調べる方法

まず初めに画面上で右クリックし、一番下の「詳細統計情報」をクリック

f:id:office-ebisu:20210822102442p:plain
YouTube画面(画面上で右クリック)

詳細統計情報の上から3段目の@以下にフレームレートの記載あり

f:id:office-ebisu:20210822103422p:plain
上から3段目の@以下にフレームレートの記載あり

意外と簡単ですね。ぼくは素敵な映像を見つけたら必ずと言って良いほどフレームレートをチェックしています。いつの間にか癖になってしまいました。

おわりに

フレームレートに関する知識は映像制作者にとって必要不可欠なものです。色んなフレームレートで撮ってみて比べてみて学んでくださいね。以上、「YouTubeに投稿されている動画のフレームレート(FPS)を調べる方法」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2022 BURARI BLOG, All rights reserved.