YouTubeの動画や音楽をダウンロードする一番簡単な方法【Mac & iPhone】

f:id:office-ebisu:20210409201236j:plain
YouTube動画のダウンロード方法

基本的にYouTubeにアップされている動画をダウンロードすることは規約違反になりますが、私的利用の場合は例外的に認められているようです。

あくまでも私的利用であって、再配布したり、再配布してお金儲けなんて絶対にNG。逮捕されますよ!

ということで、今回は私的利用のためにYouTube動画を変換(ダウンロード)する方法を紹介します。

YouTubeの動画や音楽をダウンロードする方法【Mac & iPhone】

Step1:まずはYouTubeコンバーターにアクセス

Step2:検索窓にダウンロードしたい動画リンクをコピペして「Start」をクリック

f:id:office-ebisu:20210409183444p:plain
YouTubeコンバーターのトップ画面

赤い罫線で囲まれた部分にリンクをコピペして「Start」をクリック

Step3:検索窓に入力した動画のファイル形式がリストアップされる

綺麗な画像でダウンロードしたい場合は1080p(mp4)の横の「ダウンロード」をクリックしてください。ちなみに音楽だけをダウンロードしたい場合は、「mp3」タグを選択して、「ダウンロード」をクリックしてください。

Step4:ダウンロード中に出てくる広告は完全に無視

ダウンロードする際に、つりの広告が幾度となく表示されますが、完全に無視してください。完全に無視です。

Step5:最後に出てくる「Download」をクリックする

ここでもつりの広告が出てきますが完全に無視です。完全に!

Step6:Finderの「ダウンロード」内にダウンロードした動画が保存されています。

Macパソコンの場合

Finderの「ダウンロード」内にダウンロードした動画が保存されています。そのファイルをMac本体に保存しておけば動画を見たり音楽を聴いたりすることができます。

サイト経由・メール・LINEなどで入手したMP3ファイルをiPhone本体にダウンロードする場合

ダウンドードしたMP3ファイルをタップし、再生画面で「共有ボタン」をタップ、次に「”ファイル”に保存」を選択し、「このiPhone内」をタップします。そうすることで、iPhoneのホーム画面にある「ファイル」に保存されるのです。これでパケ代を気にせず何度でも動画を見たり音楽を聴いたりすることができます。

おわりに

「YouTube 変換」でググるといろんなサイトが出てきますが、ぼくがいつも使っているのは、今回紹介した「YouTubeコンバーター」。たぶんこれが一番使い易いんじゃないかな。以上、YouTubeの動画や音楽をダウンロードする一番簡単な方法【Mac & iPhone】、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 DigiBlogger, All rights reserved.