Final Cut Proの使い方を最短でマスターする方法【動画編集・初心者向け】

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210123225350p:plain

僕は個人的にも仕事でもFinal Cut Pro(ファイナルカットプロ)を使って動画を編集しています。Final Cut ProがあればVLOGだってショートムービーだって簡単に作り上げることができます。

僕の場合、まずiMovieで動画編集の基礎を学びました。そのうちiMovieでは満足できずFinal Cut Proに移行したわけです。Final Cut Proを使えば、自分の思い通りの映像を作り上げることができます。

今回は初心者向けにFinal Cut Proの使い方を最短でマスターする方法を紹介したいと思います。

Final Cut Proの使い方を最短でマスターする方法

次の3つを同時に進めることで
Final Cut Proを最短でマスターすることができる。

1. Final Cut Proのマニュアルをダウンロードする

世の中にはさまざまな「Final Cut Pro」解説書が存在するが、一番信頼できるのは「Final Cut Pro X - ユーザガイド」だ。これはアップル - サポート - マニュアルでダウンロードできる。編集作業中につまずいたらマニュアルを読む癖をつけることが大切。面白おかしく書いてはいないが、読み込むことで問題を100%解決できる。

2. YouTubeで解説動画を見まくる

YouTubeには多くのビデオグラファーがチュートリアル動画をアップしている。「ファイナルカットプロ_使い方」で検索すると山ほどヒットする。自分のレベルに合ったチュートリアル動画を見つけたら、とにかく何度も見て頭に叩き込む。

メモを取る

学んだことは必ずメモをしておくこと!同じことで調べ直すなんて時間の無駄。

3. 実際に撮影&編集、YouTubeに投稿する

自分で実際に撮影し編集、YouTubeに作品をアップする。一週間に一度は作品を作り上げるようにすること!カラーグレーディングやトランジションなど、新しい知識を手に入れたら自分の作品で試してみる。これを繰り返すのだ。

おわりに

今回紹介した学習法を4か月ほど続ければ、Final Cut Proをマスターすることができるだろう。以上、Final Cut Proの使い方を最短でマスターする方法【動画編集・初心者向け】、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2022 BURARI BLOG, All rights reserved.