映画館に行かずにスマホやタブレットで新作を観る7つの方法

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20200517083741p:plain

報道によると、コロナウイルスのパンデミックで、映画館が閉鎖され、国の要請で不要不急の外出を控えて自宅にいるようになり、家庭での映画やテレビの視聴時間が急増しているとのこと。

今の時代、新作の映画だってわざわざ映画館まで足を運ばなくても、ネットを介してパソコン、タブレット、スマートフォンで見ることができる。

たとえ映画館に行けなくても映画を楽しめる時代なのだ。

ぶっちゃけた話、ぼくは今年に入ってから映画館へは行っていない。コロナウィルスが怖いので自室のパソコンで映画を観ている。ちなみに、映画館が再開されてもしばらくの間は家庭で大人しく視聴するつもりです。

ぼくはAmazonのプライム会員なので、Amazonプライム・ビデオで映画を観ることが多いが、新作を見たい場合だけ、U-NEXTを使っている。

有料動画配信サービスについて

有料動画配信サービスは無料動画配信サービスと違って、映画の最新作やスポーツ中継(リアルタイム映像)などを楽しむことができる。やっぱ、無料とは全然違う。また、この有料動画配信サービスの課金方式だが、大きく分けて2つある。一つは定額制で見放題になるタイプ、そしてもう一つは見たいコンテンツをその都度購入(レンタル)するタイプだ。

今回の記事では、これら両方のタイプを兼ね備えた、業界屈指の動画(映画)配信サービスを7つ紹介してみたい(それぞれのサービスは不定期にキャンペーンがなされているので、料金の高い安いについての比較はしない)

ネット動画配信サービスまとめ

「映画」というキーワードで検索すると、史上最高の映画の上位には、必ずと言っていいほど「ゴッドファーザー」がランクインしている(たいがい一位)。この映画、当時ぼくはまだ小学生だったので映画館では見れなかったけど、少し大きくなって、テレビの水曜ロードショーで観た記憶がある。昔はテレビで上映されるのを待ってたけど、今では観たい時にいつでも観れる。映画好きには最高の時代です。映画「ゴッドファーザー」をまだ観たことがない人は、一度絶対に観た方がいい。脚本、俳優、映像、音楽など、すべてが超一流です。


1. Amazonプライムビデオ

f:id:office-ebisu:20190630045142j:plain

Amazonで購入またはレンタルした映画やテレビ番組などのコンテンツを、ストリーミング再生や端末にダウンロードして楽しめるアプリです。Amazonプライム会員であれば、多くのプログラムが追加料金なしで見放題になる。

Amazonプライム・ビデオ

2. U-NEXT/ユーネクスト

f:id:office-ebisu:20190630045234p:plain

いち早く最新作を見たい人におすすめの動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメ作品を高画質で楽しむことができる。U-NEXTは「ファミリーアカウントサービス」を使うと合計4アカウントまで、追加料金無しの1つの会員資格で利用できる。

U-NEXT

3. Hulu/フールー

f:id:office-ebisu:20190630045108p:plain

海外や国内の映画やドラマ、その他にバラエティ、アニメ、スポーツ、FOXチャンネルを視聴できる動画配信サービスです。海外コンテンツの独占配信に加え、注目のオリジナル映像作品を配信することがある。

Hulu

4. DAZN/ダゾーン

f:id:office-ebisu:20190630045159j:plain

スポーツが好きな人にとっては最高の動画配信サービスです。Jリーグの全試合だけでなく、プロ野球のほとんどの試合をリアルタイムで配信している。サッカーや野球以外のスポーツも配信しているので、スポーツ好きにはたまらない。

【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

5. Netflix/ネットフリックス

f:id:office-ebisu:20190630045216j:plain

注目の映画やドラマだけでなくオリジナル作品なども配信している。注目すべき点はオリジナル作品。独自制作のドラマや独占放送の番組などのオリジナルコンテンツのクオリティが高いことで有名。世界130か国、1億2500万人以上の会員数を誇る老舗サービスです。ただし、他サービスと比較して日本のコンテンツが少なめなので要注意。

Netflix

6. NHK-オンデマンド

f:id:office-ebisu:20190630045249p:plain

言わずと知れたNHKの動画配信サービスです。NHKがもつ「総合」、「Eテレ」、「BS1」、「BSプレミアム」で放送した番組を視聴できる。大河ドラマや朝ドラなど他の動画配信サービスでは見られない作品だらけなので、NHK好きにはたまりません。が、しかし料金設定はかなり強気。

NHK-オンデマンド

7. dTV/ディーティービー

f:id:office-ebisu:20190630045304p:plain

NTTドコモが提供する動画配信サービスですが、今現在(2014年4月〜)、ドコモとの回線契約がなくても利用可能です。ここの一番の売りは、圧倒的な安さとコンテンツ量。注目すべき点としては、「カラオケ音源を聞きたい!」って人には最高。有名アーティストならほとんど全て揃っている。

dTV

おわりに

wifi環境の整っている自宅で映画を楽しむのはいいが、外出先で見るのは少々危険。パケ代を気にしないで見まくると目ん玉が飛び出すほどの料金を電話会社から請求されることになる。ぼくの場合、WiFi自動接続アプリ タウンWiFi - TownWiFi Inc.をうまく使ってパケ代が高額にならないように工夫している。以上、「映画館に行かずにスマホやタブレットで新作を観る7つの方法」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2022 BURARI BLOG, All rights reserved.