JCOMの解除料が途中解約なのに0円になった理由(オペレーターとの会話)

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20211205202602j:plain

ぼくが今住んでいるのは集合住宅だから、更新月でない時にJCOMを解約すると一万円ほどの解除料がかかる。

実は来月ぼくは引っ越しする。引っ越し先のマンションには(悲しいかな)JCOMの回線が来ていなかったのだ。

JCOMの速度に不満はあったのは確かだが、解除料を払うのが嫌だったので、継続理由がしたかった。(そりゃ、フレッツ光に乗り換えれば、速度も上がるし、解除料をカバーするキャッシュバックもあるのだが、それでもなんだか気まずくて、継続理由を選択していたのだ)

途中解約でもJCOMの解除料が無料になった(オペレーターとの会話)

大切な部分だけを抜粋して書きます。

会話内容(要旨)

:JCOMを解約したいのですが・・・

オペレーター:途中解約なので解除料がかかります。

:引っ越し先のマンションにJCOMの回線が来てないんですけど・・・、JCOMを継続利用したかったのに、それでも解除料を取るのですか?

オペレーター:申し訳ございませんが、確認したいことがございます。お客様は継続利用したかったのですね?

:もちろんです。

オペレーター:ならば、解除料は必要ありません。お客様のご希望に添えず申し訳ございませんでした。では、撤去日を決めましょう。いつがよろしいですか?

こんな感じで話が進んで、JCOMの解除料が0円(無料)になったわけです。

古い人間なのかもしれませんが、更新月以外に解約するのは申し訳なく思ってしまいます。引っ越し先のマンションではNTTフレッツ光しか繋がっていなかったので、ドコモ光+OCNを家電量販店で契約。2万円のキャッシュバックか、40000円分のポイントを選べたのですが、僕は後者にしました。洗濯機を買い替えたかったからです。ちなみに、なぜプロバイダーをOCNにしたのかというと、妻がOCNモバイルONEを契約していたからです。

おわりに

auひかりの回線がマンションに来てたら良かったのに・・・僕のiPhoneはauなんです(泣)。以上、「JCOMの解除料が途中解約なのに0円になった理由(オペレーターとの会話)」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2022 BURARI BLOG, All rights reserved.