JCOMの解約を検討する|ぼくの場合『auひかり』一択

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210905135643p:plain

今住んでるマンションに引っ越してきた時、「JCOM」と「auひかり」が契約可能だったのですが、毎月の料金が数百円安いといったケチくさい理由で「JCOM」に契約した。これが最悪の結果になるとは思ってもみませんでした。

ほんと、これまで何度JCOMに泣かされたことか。無線ルーターもバッファローのパワフルなものに買い換えるハメになったし。

そしてまた昨日、ネットに繋がりにくくなった。それも突然。正確にいうと、繋がる時間は1分程度、繋がらない時間は20分程度。こんな状態が3時間以上も繰り返された。

チビ2人はiPadでYouTubeを見ていたので、激高!!「早く動画を観れるようにしてよ〜」と怒鳴りまくり。

パパとしてできることは、チビをなだめることと、JCOMお客様センターに問い合わせて原因を探ること、この2つしかなかった。

お客様センターへ問い合わせると、ぼくの住む地域が何らかの理由で(通信障害)により、ネットに繋がりにくくなっているとのこと。「今対応に当たっているので数時間後には回復する予定」と聞かされた。

ということで、ぼくはチビを近くのコンビニへ連れて行き、アイスクリームとスナック菓子を買ってやって時間を潰したわけです。

3時間くらい経ったでしょうか、ネットに安定して繋がるようになり、チビは満面の笑みでiPadを見つめていました。ちなみに、上の息子は「ゲーム実況」を、下のチビは「ここなっちゃん」(このチャンネルはおもちゃで遊ぶチャンネル)

チビには一日1時間だけYouTubeを観ることを許してるので、毎日とても楽しみにしているチャンネルを(一時的にしろ)見ることができないのは本当に辛いことだったと思います。大人だったら「繋がるまで待とか」で、終わっちゃうことなんですけどね。

とりあえず、これまで同じような現象が何度もあったのですが、ぶっちゃけネットの速度も遅いし、他のキャリアに乗り換えようかと真剣に考えてる。

乗り換え先は、ぼくの場合『auひかり』の一択です。理由は自宅マンションにau回線がつながっていることと、うちの家族が所有しているスマートフォンが全部「au」だからです。

JCOMを解約して「auひかり」に乗り換え(契約)

f:id:office-ebisu:20210905140200p:plain
出典:https://au-hikarinet.com/

初期費用や月々の利用料金を詳しく聞きたければ、「auひかり」のホームページに「電話で相談」のボタンがあるので、そこに必要事項を記入すれば専用オペレーターが電話をかけてくれる。ぼくはこれまで2度相談しました。相談する時には、事前にJCOMの契約書を手元に置いておくといいですよ。

解除料について

JCOMの場合、一年契約をつけているので、途中解約となると4,800〜10,780円の解除料が必要になってくる。この解除料については、「auひかり」に乗り換えた場合、最低でも同じ金額をキャッシュバックしてくれる。

スマートフォンとのセット割引について

JCOMはスマートフォンのセット割りで月々数百円安くなるが、「auひかり」でも同じようにセット割がある。

プロバイダーについて

JCOMの場合、プロバイダーも兼ねているので別途契約する必要はないが、「auひかり」の場合は別途契約する必要がある。ただし、プロバイダーに拘りがねければ、auが指定するプロバイダーと契約すれば、月々の支払いは、JCOMと比較してほとんど変わらない。

おわりに

毎月の料金がほぼ同じで、速度が速くなるならもう決まりですよね。ちなみに、「JCOMが繋がらない」といった情報はネットに山のように転がってるけど、auはそうでもない。やはり、ケーブルテレビのJCOMではなく、auのような大手通信事業者の方が安心できる気がします。以上、JCOMの解約を検討する|ぼくの場合『auひかり』一択、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.