iPhoneを見過ぎないようにするアプリの紹介

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20211009143507j:plain

うちの子がそうなんですけど、iPhoneを持たせると、いきなりYouTubeのアプリをタップして動画を見始める。そして放っていると何時間もスマホ画面をガン見。「目が悪くなるから見るのをやめなさい」と注意しても完全無視。ほんとYouTubeの吸引力の凄さを思い知らされています。

と言うことで、以前、スマホ依存症に関する記事を書いたことがありました。

今の世の中、iPhone(スマートフォン)なしの生活なんて考えられませんが、その上で、可能な限りiPhoneと距離を置くためのアプリをご紹介したいと思います。

iPhoneを見過ぎないようにするアプリの紹介

ゲームとタイマーを組み合わせた、スマホ依存防止のためのアプリ

スマホをやめれば魚が育つ

スマホをやめれば魚が育つ

  • Takeshi Segawa
  • 仕事効率化
  • 無料

このアプリはスマホを放置した時間だけ魚が成長するアプリです。

「この時間まで勉強に(作業に)集中しよう」と決めたら、放置する時間を自分でセット。自分で時間をセットできるで、スマホ依存症対策にぴったりです。

やればわかりますが、クマノミやシュモクザメなど、いろんな魚とも出会えます。

おわりに

こういう類のアプリがもっともっと出てくればいいですね。今回紹介したアプリは、受験生には必須だと思います。以上、「iPhoneを見過ぎないようにするアプリの紹介」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.