iPhoneで写真や動画をよく撮影する人はiPhoneの新型ではなくデジタル一眼カメラを買うべき理由

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210919071543j:plain

iPhoneの新機種は10万円以上して当たり前。そして今回のiPhoneには1TBモデルまでラインナップされていて、なんと価格が194,800円。Macが買えちゃいますよね。

こうやって、いつの間にかiPhoneの価格は20万円越えが当たり前の時代になっていくんですよね。

ぼくも昔そうだったのですが、高いと思いながら2年に一度新しいiPhoneに10万円以上も払って買い替え。買い替えるたびにカメラ性能がグンと上がって満足していたのですが、やはり2年に一度10万円以上の出費はもったいない気がしています。

今ぼくはiPhone SE(第2世代)を使っているのですが、今回のiPhoneは見送ることにしました。確かにカメラ性能はアップしましたが、それでも撮影自由度の高いデジタル一眼(レンズ交換可能)には敵いませんから(新型iPhoneを買うお金で良いレンズが買えます)

ちなみに、ぼくが使ってる、手軽に超広角な映像を撮影できるレンズ(SEL1018)なら、8万円くらいで買えちゃいます。iPhoneの新型買うより全然安いですし、映像のクオリティもかなり満足できるはずです。

E 10-18mm F4 OSS SEL1018の特徴

  • 超広角なワイドのショットが素晴らしい
  • 3mほどの幅の狭い道路を直進したときに、道路や両サイドに並ぶ建物をしっかり撮影することができる
  • 夜の商店街、照明がついている状態であれば、とても綺麗な映像を撮影することができる
  • レンズ内光学手振れ補正のおかげで、歩きながらの手振れが軽減される(ジンバルを使えば手振れはほぼゼロ)

デジタル一眼は大きいので嫌だという人にはvlog撮影に特化した小型デジタル一眼

f:id:office-ebisu:20210918212718p:plain
出典:VLOGCAM ZV-E10/E10L | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

デジタル一眼は大きいので嫌だという人は、SONYのデジタル一眼であるVLOGCAM ZV-E10(最上部の写真)をおすすめします。このカメラは軽量でvlog撮影にはピッタリなのです。それに新型iPhoneより全然安く、9万円ほどで買えちゃいます。

おわりに

デジタル一眼カメラであればシチュエーションに応じてレンズを交換できる。新しいレンズは、よほどのレンズを買わない限り新型iPhoneより安く買える。以上、「iPhoneで写真や動画をよく撮影する人はiPhoneの新型ではなくデジタル一眼カメラを買うべき理由」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.