紙巻きタバコが値上がりするこの機会に、タバコをやめる一番確実で安全な方法を教えます!

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210906132839p:plain
「さらば、タバコ。」のポスター

来月の10月1日からタバコが値上げされる。驚くべきことに、JT(日本たばこ産業)のタバコなんて、各30円〜110円値上げされるんですよ。

ぼくの友人なんて、メビウスが540円から580円に値上がりすると聞いて、いきなりカートン買いしてました。実際、今現在の喫煙率は男女合わせて3割を切ってる。高度成長期の日本人の喫煙率は8割だったことを考えると、とても下がったと言えますが、吸う場所も限られているのに、まだまだ吸ってる人がいるのですね。

このペースでいくと、紙巻きタバコも近い将来「一箱1,000円」になっちゃうんじゃないかな。

ぼくもついこないだまで喫煙者だったんだけど、結局やめました。当時ぼくはやめるには気合がいる(我慢しなきゃいけない)と思ってました。気合を入れて何度が禁煙を試みたこともありましたが、一日持たずに挫折。こんなことを何度も繰り返したぼくですが、一冊の本との出会いであっさりやめることができたのです。

この本を読めば気合なんて入りませんし、我慢という感覚も薄らいできます。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー

f:id:office-ebisu:20210906140744j:plain
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー

この本読んでダメなら病院行くしかないです

ぼくはこの本を読んでやめました。ぶっちゃけ、この本読んでダメなら病院行くしかないです。タバコが吸いたくなったら、この本の内容を思い出す!これだけでタバコを吸いたいという欲望が無くなります。

とにかく、内容を頭にすり込む感じで読んでください。ぼくは一週間で頭にすり込めました。変な話、はじめの3日間はタバコを吸いながら読んでいたのですが、4日目ぐらいから吸う気がなくなりました。

禁煙して一番良かったこと

ネットで「禁煙_良かったこと」で検索すると、「体調が良くなった」という声がたくさんヒットするけど、ぼくの場合は「お金」。喫煙者が生活費を浮かすための一番の方法はタバコをやめること。昔のことだけど、仕事帰りに酒とおつまみ、そしてタバコなんて買おうものなら、あっという間に1,000円突破でした。ほんとタバコはめっちゃ高い。毎日一箱吸ってたら、一年で20万円以上必要になる。これだけあったら、ちょっとした車のローンも払えるよね。あるいは自分の趣味にお金を回して、もっと豊かな生活を送ることもできる。

おわりに

タバコに脳が支配されている日常とは早くおさらばしましょう。以上、「紙巻きタバコが値上がりするこの機会に、タバコをやめる一番確実で安全な方法を教えます!」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.