学問の神様がいらっしゃる『長岡天満宮』をぶらりお散歩

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210224190814p:plain
長岡天満宮

長岡天満宮へ行ってきました。確か3年ぶりです。学生の頃は毎年のように初詣は長岡天満宮でした。この神社は地元の人から愛情を込めて「天神さん」と呼ばれています。

今回の撮影は1920×1080(フルハイビジョン画質 = フルHD)、30fpsでした。撮影に使ったカメラはiPhone SE(2nd generation)、カメラアプリはFiLMiC Pro。

長岡天満宮のショートムービー【iPhoneで撮影】

【中央の再生アイコンをタップすると始まります:3分20秒】

●長岡天満宮
長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)は、京都府長岡京市にある神社(天満宮)。旧社格は府社。市民からは「天神さん」と呼ばれ親しまれている。

長岡京市はかつて山城国乙訓郡長岡と呼ばれ、延暦3年(784年)桓武天皇が平城京から都を移した長岡京が造営された所であり、長岡天満宮は都の西南の外れに位置している。

文化事業の一環として4月下旬には「霧島コンサート」、8月下旬には「宵宮コンサート」が開催される。同コンサートはクラシックの生演奏に身近にふれる機会として、音楽好きの市民に親しまれている。

おわりに

去年の12月から、ほぼ毎週iPhone片手に京都の神社へ行ってます。一眼と違って撮りたい風景を気楽に撮影できるのがiPhoneの魅力です。以上、学問の神様がいらっしゃる『長岡天満宮』をぶらりお散歩、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.