『西本願寺』の阿弥陀堂へ足を運ぶと気持ちが癒されます。

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210307093631p:plain
西本願寺のショートムービー

西本願寺はJR京都駅からでも歩いていける距離だけど、駐車場代が無料だからほとんど車で行ってます。駐車場が無料なんです。一等地に位置しているのに無料なんて嬉しい限りです。

ぼくは年に6回は西本願寺に行くんですけど、行くたびにその広大さと樹木の色に魅了されます。今回は春前ということもあって樹木の葉は枯れ落ちていましたが、逆に葉が無い方が、樹齢約400年の大銀杏の迫力を肌で感じることができました。

また、阿弥陀堂はとても神秘的な空間で、僕はいつも癒されます。

今回の撮影は1920×1080(フルハイビジョン画質 = フルHD)、60fpsでした。撮影に使ったカメラはiPhone SE(2nd generation)、カメラアプリはFiLMiC Pro。

西本願寺のショートムービー

【中央の再生アイコンをタップすると始まります:8分58秒】

●西本願寺
西本願寺(にしほんがんじ)は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山(りゅうこくざん)。正式名称は龍谷山 本願寺、宗教法人としての名称は本願寺である。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。京都市民からはお西さんの愛称でも親しまれている。

文永7年(1272年)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建された。その後、比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591年)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した。


西本願寺のホームページ

おわりに

3月に西本願寺を撮影するのは初めてでした。いつ行っても西本願寺はいいです。以上、『西本願寺』の阿弥陀堂へ足を運ぶと気持ちが癒されます、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.