【京都vlog】子供と行く嵐山モンキーパーク!満足できる4つの理由

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210901190502p:plain
嵐山モンキーパーク

週末、久しぶりに天気が良かったので京都の嵐山モンキーパーク子供を連れて行ってきました。

嵐山モンキーパークは子供だけでなく大人まで楽しめる公園です。その理由は4つあります。

まず一つ目が、山頂にたどり着くまでの森林を歩くハイキングです。入り口から山頂まではおよそ20分かかりますが、その間、ずっと緑を楽しむことができます。途中、ベンチが置かれていたりして休憩する場所もあります。大人も子供も良い運動になりますよ!

二つ目が、山頂にはお猿さんがたくさんいて野放しになっています。野放しといっても、たくさんのスタッフが見守ってくれているので、お猿さんから危害を加えられることはありません。また、気温が高い時期は、お猿さんが池にダイビングして泳いだりしています。その様子を見て子供達は大はしゃぎすること間違いなしです。親として子供の笑顔を見るのは嬉しいものです。

山頂の楽しみはお猿さんだけではありません。実は山頂から京都の街を一望できるのです。その眺めはびっくりするほど素晴らしいです。特に快晴の日は最高です!

三つ目が、お猿さんに室内から餌をあげれることです。ピーナッツとかバナナとか、売店で一袋100円で買うことができます。実際にお猿さんに餌をあげるなんて、なかなか体験することはできませんよね。子供も大人もお猿さんのキュートな動きに感動するはずです。

四つ目が、嵐山モンキーパークには、遊具のある公園があることです。下記のショートムービーにも映っていますが、子供達はここで30分ほど遊べると思います。というかうちの子供は30分遊んでました。もちろん大人も付き合いますから、これまた良い運動になります。

ということで、今回は嵐山モンキーパークを6分ほどの動画にまとめたので、ご興味のある方はごゆるりとご覧ください。

今回の撮影は1920×1080(フルハイビジョン画質 = フルHD)、60fpsでした。撮影に使ったカメラはiPhone SE(2nd generation)です。

子供と行く嵐山モンキーパーク

ショートムービー

【中央の再生アイコンをタップすると始まります:6分13秒】

●嵐山モンキーパーク
嵐山モンキーパークいわたやまには、現在 約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしています。自然いっぱいの園内で、おサルたちは1年を通して四季折々の姿を見せてくれます。

春には桜、秋には紅葉が美しい嵐山の自然の中、都会から離れておサルとのひとときをお楽しみください。

森林浴、おサルとのふれあい、季節彩る京都を一望・・・。一年中、楽しんでいただける『サル山』です。


MAP



おすすめの駐車場

阪急嵐山駅前にある「阪急嵐山駐車場」がおすすめです。駐車料金は一日1,000円ですが、ここでもらう領収書を嵐山モンキーパーク入り口で見せたら、合計入園料から200円の割引を受けることができます。この駐車場から嵐山モンキーパークまでは大人の足て徒歩10分ほどです。



入園料

入園料は、大人(高校生以上)が550円で、子供(4歳~中学生)は250円です。(3歳以下は無料)

ホームページ

嵐山モンキーパークいわたやま

おわりに

嵐山モンキーパークでの所要時間は、山頂までゆっくり歩いて、お猿さんに囲まれながら京都を一望する程度なら小一時間もあれば十分です。そうではなく、子供達を存分に楽しませたいなら2時間は必要だと思います。以上、【京都vlog】子供と行く嵐山モンキーパーク!満足できる4つの理由、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.