大阪国際空港(伊丹空港)を離着陸する旅客機のド迫力

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20210212210739p:plain
大阪国際空港(伊丹空港)

大阪国際空港(伊丹空港)へ行ってきました。コロナの影響もあって、離着陸する航空機の数が少なくて困りました。撮影場所は「千里川土手」と「伊丹スカイパーク」でした。

ちなみに、着陸する飛行機をまじかでみたいなら千里川土手がおすすめです。

また、伊丹スカイパークについてですが、北駐車場側は離陸で南駐車場側は着陸時の航空機をまじかで見ることができます(駐車場代:20分100円)。

今回の撮影は1920×1080(フルハイビジョン画質 = フルHD)、60fpsでした。撮影に使ったカメラはiPhone SE(2nd generation)、カメラアプリはFiLMiC Pro。

大阪国際空港(伊丹空港)のショートムービー

【中央の再生アイコンをタップすると始まります:4分40秒】

●大阪国際空港(伊丹空港)
大阪国際空港は、大阪府豊中市、同府池田市、兵庫県伊丹市にまたがる会社管理空港である。大阪空港あるいは伊丹空港の通称でも知られる。かつては名実ともに国際空港であったが、現在は日本の国内線の拠点空港として運用されている。近隣の関西国際空港、神戸空港とともに関西三空港のひとつである。空港運営は関西エアポートが実施している。

おわりに

撮影当日はとても寒くて手がカチカチになってしまいました。寒い中の撮影は辛いものです。それにしても千里川土手から見上げるジェットは迫力があります。以上、大阪国際空港(伊丹空港)を離着陸する旅客機のド迫力、という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2021 BURARI BLOG, All rights reserved.