Googleフォトストレージが有料に!さっそく外付けハードディスク(2TB)を購入

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20201201121006j:plain

Appleが提供するiCloudのサービスなんてあっという間に上限に達するので、さっさと無料のGoogleストレージに移行してた僕ですが、ついにその日がやってきました。

あのGoogleからの一通のメール。それもぼくが一番使ってるフォトストーレージに関するもの。

内容は次の通り。

Google フォトをご利用いただきありがとうございます。リリースから 5 年以上の時を経て、Google フォトは単に写真を管理するためのアプリではなく、ふと懐かしい気持ちになって思い出に浸りたいときに、訪れていただける場所となりました。現在 Google フォトには、お客様の数々の思い出も含めて 4 兆以上の写真や動画が保存されており、毎週 280 億もの写真と動画が新たにアップロードされています。Google フォトの将来に向けた発展を支援し、皆さまの空間にさらなるゆとりを提供するために、このたびストレージ ポリシーを変更する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

  • 2021 年 6 月 1 日以降に 高画質でバックアップしたすべての写真と動画は、Google アカウントに付属する無料の保存容量(15 GB)またはご購入いただいた追加の保存容量を使用するようになります。これは、Google ドライブや Gmail などの他のサービスですでに適用されている扱いと同じです。
  • 2021 年 6 月 1 日より前に高画質でバックアップしたすべての写真と動画は今回の変更の対象外であり、Google アカウントの保存容量を使用することはありません。高画質でアップロードした既存のすべてのコンテンツがこれに該当します。

これは決して軽い決断ではありませんでした。また、大きな変化となることはおそらく間違いありません。そのため、今回の変更に十分先駆けてこのメールでお知らせするとともに、ご理解をお願いすることになりました。また、この変更を乗り切るうえで役立つリソースのご紹介も兼ねています。

簡単にいうと、容量が上限いっぱいになったら、次からは有料ってことです。

ただ、上限が15GBということは、個人レベルで使っている人なら余裕で3年くらいはもつでしょうけど。まあ、これまで無料で使わせていただいてたんですから、ある意味Googleさんには感謝しなければなりません。

ということで、ぼくの場合は仕事にも使っているので、容量の上限にはあと1年くらいで達する計算になります。なので先日ヨドバシカメラへ行って2TBの外付けハードディスクを買ってきました。

ストレージに2TBの外付けハードディスクを購入

f:id:office-ebisu:20201129102137j:plain
迷わず外付けハードディスクを購入

容量が上限の15GBに達してから慌てるのは嫌だから、先日ヨドバシカメラで外付けハードディスクを購入しました。

1TBは1000GB、その2倍の2TBを購入したのですから、Googleのデータ(ほとんど写真&動画)は軽く保存できます。金額は税込で13,800円でした。

店員さんの説明も良かったのですが、ハードディスクコーナーの一番目立つところに陳列されていたので迷わず購入しました。

このハードディスク、読み書きのスピードも申し分ありません。それにセキュリティ設定もしっかりしているのでコストパフォーマンスは高いと思います。

おわりに

Google フォトのストレージは、いつか有料になると思ってたけど、その時期がやっときたか、って感じです。でもね、Googleのナビやカレンダーなど、様々なサービスはまだ無料ですから、ぼく個人的にはGoogleさんには感謝しています。以上、「Googleフォトストレージが有料に!さっそく外付けハードディスク(2TB)を購入」という話題でした。


ホームへ
記事一覧
©2017-2022 BURARI BLOG, All rights reserved.