MacStyle

apple製品(iPhone・iPad・MacBook)の情報

イタリア旅行を3倍楽しくさせる感動の動画5選


スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20190310134422j:plain

20代に世界一周をした僕が一番記憶に残っている国は「ボンジョルノ」のイタリアだ。当時はお金もなかったので、ツアーでは行かず、単独で格安ホテルを探し回った記憶がある。


イタリアと言えば、という問いに対する僕の答えは、パスタ、セリエA、フェラーリ、ピサの斜塔。人によっては、世界遺産、高級ブランド、ローマ帝国などと答える人もいるだろう。ちなみに、僕の相方は映画「ローマの休日」のようだ。


ということで、今回はクオリティの高い動画が集まっている『Vimeo』の中から、「イタリアの魅力」をテーマに、5本の映像作品をピックアップ。


ちょっとした情報を添えて、ざっくりとイタリアをまとめてみようと思う。


もうイタリア旅行が決まっている人、または、いつかイタリアへ行ってみたいと思っている人には、もってこいの動画集だ。


イタリア旅行を3倍楽しくさせる感動の動画5選

1.イタリア10都市(ITALY-TEN CITIES)

30日間で10都市を回った映像。パレルモ、カターニア、ナポリ、ローマ、フィレンツェ、ピサ、ボローニャ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノの素敵な映像です。

ITALY - thirty days ten cities from Since '88 on Vimeo.

イタリア旅行情報

イタリア旅行の情報(見所やツアー料金など)が一発で手に入るサイトを紹介しておく。おすすめのサイトだ。

→旅行総合情報サイト:イタリアツアーまとめサイト


2.セリエA(Serie A)

世界各国のスーパープレイヤーが集うセリエA。ACミラン、ローマ、ユヴェントス、インテル、ジェノアなど、長い歴史のあるプロサッカーチームが毎年リーグ優勝を賭けて白熱の試合を繰り広げる。熱狂的なファンの応援は半端でない。選手もファンも命がけなのだ。

Serie A 'Live' Titles 2018-19 from Andy Greaves on Vimeo.

セリエAで最も稼ぐ男

フォーブスが調べた「世界で最も稼いでいるスポーツ選手2016」で、全競技の1位(総収入は約94億円)になったのがクリスティアーノ・ロナウド。ちなみに、彼の2018年の総収入は3位で、約119億円。今、世界で最も注目されているサッカー選手の一人だ。

→クリスティアーノ・ロナウドのホームページ:http://www.cristianoronaldo.com/


3.フェラーリ(Ferrari)

そしてもう一つ、イタリアと言えばF1で有名なフェラーリだ。300kmオーバーはもちろんだが、そのデザインに多くの男性が魅了される。また、日本車にない乾いたエンジン音も魅力の一つだ。

LaFerrari from merca20 on Vimeo.

フェラーリ博物館へ行こう

イタリアのモデナにフェラーリ博物館がある。ローマから特急電車(イタロ)で2時間かけてボローニャまで行き、そこでローカル線に乗り換えて30分ほどでモデナに到着。シャトルバスに乗り込み、30分ほどでフェラーリ博物館のある郊外の街マラネロに到着。

→フェラーリホームページ:http://www.ferrari.com/ja_jp/
→フェラーリ博物館:http://museomaranello.ferrari.com/

4. オリーブオイル(Olive oil)

1本のオリーブの木から採取できるオリーブオイルはわずか20kg。誇張もあるようですが、スーパーの棚に並んだエキストラバージンオリーブオイルの半分以上は偽物だ、なんて話もあるくらいです。希少なオイルを安く売るにはかなりの企業努力が必要で、そのような商品はごくわずか。より確実に本物を買いたいなら、1mlが3円以下のものは買わない方がいいようです。

The Creation of Italian Extra Virgin Olive Oil from Chioccioli Video Productions on Vimeo.

5. ピザ(Pizza)

ピザには数多くのレシピが存在し、地域にある産品を取り込んだご当地グルメ的変化を見せるものも存在する。料理として提供される場合には、好みによって様々な食材が選択可能であることから、年齢問わず幅広い人気料理だ。

Pizza from Sun Studios Productions on Vimeo.

今日の学び
世界一の世界遺産数を誇るイタリア。日本発(関東発)で一人10~20万円ほどあればイタリアへ旅行できる。家族4人で行ったら100万円。ちょいと頑張ったら3年に一度は行けそうだ。


トップページへ
©2017-2019 MacStyle, All rights reserved.