TABIJIN

Summary of Thinking and Experience

箱の中身を公開!最強のLaptopパソコン『MacBook Pro』を購入しました。

f:id:office-ebisu:20171130144025j:plain
ヨドバシカメラで買ってきたものを山積み(筆者撮影)


僕が購入した最強のlaptop(ラップトップ)パソコンは、MacBook Proのスタンダードモデル。プライベート用で購入しました。Happy birthday to me!! ということで、自分へのお誕生日のプレゼントです。


スペックは、13インチ・2.3GHz デュアルコアi5プロセッサ・128GB・スペースグレイです。ヨドバシカメラまで行って買ってきました。周辺機器やアクセサリーも買ったので、計200,000円ほどかかりました。


実はこのモデル、Touch Bar付きのものと、そうでないものの2種類あります。ぼくの場合、動画編集することもないし、それにTouch Bar無しの方がバッテリーの持ちが良さそうなので、とことん考え抜いた末、Touch Bar無しのモデルを購入したのです。


今回はMacBook Proを手にして、この溢れんばかりの嬉しさをシェアしたいと思いキーボードをポチポチと叩いています。それでは写真にメッセージを添えてポストします。


Laptopパソコン・MacBook Pro 箱の中身

「何度見てもおしゃれな箱。いいですね~」

f:id:office-ebisu:20171130154824j:plain
MacBook本体の写真と文字のみの箱(筆者撮影)

「ドキドキしながら箱を開け・・・新色のスペースグレイ。リンゴのマークは光りません

f:id:office-ebisu:20171130154900j:plain
Appleのロゴがかわいい(筆者撮影)

MacBook Pro の下にはアダプターと愛想のない説明書

f:id:office-ebisu:20171130154917j:plain
シンプル・イズ・ベスト!って感じかな(筆者撮影)


どうでしたか、みなさん。めっちゃ中身はシンプル。箱の内側が全部真っ白で、laptopパソコン「MacBook Pro」の存在感が際立っています。これ、もしかして、Appleのこだわり?

おわりに

MacBook だけじゃなく、iPhoneやiPad もそうだけど、Apple製品は箱を開ける直前から感動が始まるよね。もう年甲斐もなくドキドキですわ。


ということで、つい最近、仕事用でMacBook Airを買ったので(カスタマイズしたMacBook Airを手に入れてガッカリした件 - TABIJIN)、今月だけでApple製品に30万円以上費やしてしまった。


ちなみに、ぼくはMacBook AirよりMacBook Proの方が好きだ。なぜなら、MacBook Proの方がRetinaディスプレイで液晶がきれいですから。


ほんともう開くのが楽しみでしょうがないです。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.