TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

あなたの人生、ルーティンワークになっていませんか?残された人生を輝かせるキーについて

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20180218102547j:plain

朝起きて会社へ行く。仕事を終え、帰りに駅前の酒場をうろついて、休みの日に仕事の疲れを癒して、また仕事。こんなことを何年も繰り返していると、人生そのものがルーティンワークになってしまう。こんな人生は本当に切ない。


特に40歳を超えたあたりから、体力的にも衰えはじめ、少しづつ残りの人生について考える時間を持つようになってくる。厚生労働省の調査によると、2016年の日本人の平均寿命は女性が87.14歳で。男性は80.98歳。私たちの人生には限りがあります。


「もし、あなたの人生に残された時間があまりなかったとしたら、なにをしますか?」「最後に叶えたい願い、それはなんですか?」


その答えが分かっているのなら、すぐにでも始めるべきかもしれません。


人生を輝かせるキーとは

f:id:office-ebisu:20180219213122j:plain

もし僕が平均寿命まで人生を全うできるとすれば、残された時間はあと40年もない。ぼくの大好きなお正月が40回もないのだ(笑)


僕には残された人生で是非とも叶えたい願いがある。絶対に実現させてみたい。ぼくじゃなかったら、それを簡単に実現できる人もいるだろうが、ぼくの能力では、今から相当準備しなければならない。休みの日に学校(教室)に通うことにもなるだろう。


誰かに頼ることなんて絶対にしない。全部自分一人で進めるのだ。そういう生活を送るようになると、人生そのものがルーティンワークでなくなってくる。


限られた時間の中で、自分が何よりも大切にしていることを、なんとしても叶えるということ。それこそが、人生を輝かせるキー。


僕はそう思う。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.