TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

株デイトレ初心者へ!プロとアマチュアの決定的な違いを書いてみる。

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20171219115506j:plain

株は怖い。株は危ない。アマチュア(初心者/素人)が株に手を出すと必ず失敗する。あなたはこんな迷信を、まだ信じているのですか?


早いとこ、こんな迷信、頭から消し去ったほうが良いですよ。世の中には株で儲けてる人が山ほどいるのですよ。べつに高学歴でもないし、一流企業に勤めてたわけでもない凡人が、あなたの知らないところで、数百万、数千万円もの資産をつくりあげているのです。なかには起業に失敗しそうになって、株のデイトレで救われたという人もいるくらいです。


ぶっちゃけた話、働いて稼いだお金を増やす方法は投資しかない。金融機関に預けてても利息なんてあってないようなもの。今や銀行なんて単なる貯金箱みたいなものだ。


実を言うと、ぼくは数年前から株のトレードで個人的な資産を増やしている。全部なくなっても勉強代として納得できる金額、元手100万円から始めた。


ちなみに、今年一年のこれまでの収益はプラス300万円以上。月平均30万前後は資産を増やせている。ぼくの場合、企業価値に投資するものではなく、一日~数週間株の値動きによって利益を得る株トレード。世間では、デイトレードとかスイングトレードと呼ばれているものです。


この類のトレードは、正直、企業価値なんて全く関係ありません。銀行がいいだとか、自動車がいいだとか、商社がいいだとか、そんなの全く関係ないのです。これまで聞いたこともなかった会社の銘柄でも利益を生み出すことは普通にできるのです。


だってそうでしょ、基本的に一日二日で利益を確定する株トレードですから、企業価値なんてどうでもいいんです。


そりゃ、日経平均の値とか気にしますが、そんな細かい数字より大切なのはチャート(グラフ)の形です。株式の専門用語なんかは必要最小限覚えておけば良いだけ。ほんと、そんな感じでも僕のように株トレードでお金を増やすことは可能なのです。


プロとアマチュアの決定的な違い

f:id:office-ebisu:20171219115934j:plain

まずはじめに、ぼくの中でのプロトレーダーの定義は、毎月継続的にきちんとお金を増やせる人です。


人によって違いますが、毎月30万円前後で子供3人養ってる人もいれば、毎月100万円以上稼いでいる人さまざまですが、とにかくデイトレでお金を生み、雨風しのげる家に住み、飯が食える状態を続けている人がプロです。


プロのトレーダーは、株価があがるか下がるかの予想ではなく、損切りがうまいのです。


よく考えてみてください。株価のチャートが次にどう動くか、上がるのか、下がるのか、なんて誰も分かるわけありません。あくまでも予想の世界です。100%当てるなんて事は不可能。巷にはいろんな分析方法があるようですが、そんなもんあてにならないことの方が多いのです。


株価なんて買われれば上がるし、売られれば下がる、株式チャートなんて、ある意味人の感情で動いているようなもの、そんなもん100%の確立で当てるなんて事は不可能なのです。


さまざまな株式チャートを見て、日経平均株価だとか、日経先物だとか、楽天証券のマーケットスピードだとか、そういったものの動きで予想するのであって、確実に株価の動きを当てること、そんなもんできっこないのです。


ただ言えることは、プロのトレーダーは場面場面でいくつものルールを持っていること。ここまで下がったら買い、ここまで上がったら売りという明確な自分だけの売買ルールを持っていることだ。


さっきも言いましたが、プロのトレーダーはお金を増やすことが一番の目的で勝敗なんかにこだわらない。ぶっちゃけた話、1勝9敗でもトータルでプラスになればいいのだ。勝ちの額が大きければ、何回負けても、うまく損切りして負けを最小限に食い止めてさえいれば、お金は残る。


プロのトレーダーは、自分だけの買うタイミング、損切りのタイミングを持っていて、それを感情に左右されず実行できる人。


そしてプロのトレーダー共通していることは躊躇(ちゅうちょ)せず、あらかじめ自分で設定したルールに従い、損切りを実行できるメンタルを持っている人です。


それがプロのトレーダーなのです。

プロが実践!お金をかけずに株デイトレで稼ぐ方法

f:id:office-ebisu:20171014231705j:plain
一生モノの株のトリセツ(筆者撮影)

移動平均線による独自の売買ルールを作り上げることがデイトレで資産を増やすための近道!これは絶対に忘れないでほしい。


ということで


ぼくが、ぐだらぐだら説明するより、先日発売された「一生モノの株のトリセツ」を読んでほしい。株デイトレードで勝つための真っ当な方法が、移動平均線に焦点を当て具体的に解説されている。


この本に書かれていることを忠実に守り、かつ本気で取り組めば、株デイトレードで資産を増やすことは難しくない。ぼくがトレードを始めた頃にこの本があったら、スタートダッシュに成功していたはずです。


ちなみに、この本以外にも勉強になる教材がある。その名は「無料メール講座|株の学校ドットコム」。文字通り「無料」でデイトレードの基本的な知識を得ることができる。送られてくるメールを熟読しつつ、今回紹介した「一生モノの株のトリセツ」を読めば移動平均線における理解がさらに深まるはずだ。


ぼくの場合、デイトレードに関する自己投資はアマゾンで本を数冊買ったことくらいで、1万円にも満たない。高額な情報商材とかにはいっさい手を出していない。だってそうでしょ。明日の株価なんて曖昧な人間感情によって動くもの。当たるも八卦当たらぬも八卦レベルなのですから。「この売買ルールに従ってトレードすれば100%勝てる!」なんてキャッチコピー、こんなの絶対ありえませんから。お忘れなく!!


最後に銘柄選びに役立つ情報サイトを一つ紹介しておきたい。このサイトは僕も使っている。あくまでもおすすめ銘柄の紹介なので、自分だけの株の売買のルールに従って、淡々とトレードを進めることが大切です。
勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開!


実際にぼくが、100万円の元手で毎月20万~30万円稼いでるんですから。きっとあなたにもできます。ぼくのように夜90分本気で明日の準備をやればね。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.