TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

40歳になってから買った、生活を劇的に豊かにしてくれた電化製品

スポンサーリンク

ぼくはウィンドショッピングが好きなので、休みの日はたいがいヨドバシカメラへ行って、新製品を見たりして一日の数時間を楽しんでいる。


どれを買おうかと、迷う時間が好きなのです。


これまで多くの電化製品を買いましたが、そのほとんどは買取専門店で売却。くだらないものもたくさん買いました。中には、あれだけ悩んで買ったのに、結局使ったのは数回だけ、というのもありました。


今回は40歳になってから、ぼくの生活を劇的に豊かにしてくれた、買ってよかった数少ない電化製品を5つ紹介してみる。


人生を劇的に豊かにしてくれた電化製品5選

1. MacBook

f:id:office-ebisu:20171113221020j:plain

40歳にもなると新しいものに挑戦することが、だんだん息苦しくなってくる。とくにパソコンがそうだった。ぼくはWindowsを会社だけでなく個人的にも使っていたので、個人的なノートブックをMacBook Airに持ち返るなんてうんざりだった。


しかし、スマホをアンドロイドからiPhoneに機種変更したあたりぐらいで、「iPhoneもったならMacBookでしょ。」と部下に言われたので、ある意味、ちょっとした勢いでMacBookを買ってしまったのだ。


はじめの3日間は、強烈な違和感があって、「買って失敗した!VAIOにしときゃよかった!」と何度後悔したことか。


それがね、購入一週間目くらいで、知らぬ間に違和感がなくなってた。なんかiPhoneのパソコン版って感じで、いろんな操作が、(Windowsと比較して)直感的にできることが分かったのだ。


直感的ということは、すなわち、まばたきするとか、あくびをするとか、脳を働かせずとも操作しているということだ。今から思えば、Windowsを始めて触ったとき、慣れるまでに数ヶ月かかったのだから、MacBookとはうんでいの差だ。


ぼくにとって、MacBookはパソコンというものを身近にしてくれた。そして持ってるだけで幸せを感じるアイテムとして今もなお存在している。

MacBookを購入 - Apple(日本)
MacBook Airを購入 - Apple(日本)

2. マッサージチェア

f:id:office-ebisu:20171113223907j:plain

仕事に疲れて帰ってきて、横になる。誰かに肩もんでほしいとか、体ほぐしてほしいな。なんて思うようになったのは40歳を過ぎてから。


お店でマッサージしてもらうと、軽く2,000円はとられるので、一ヶ月に2万円以上の出費。マッサージに月2万円払うなら、マッサージチェアが買える。(マッサージチェアは安い商品ではないので、実際に使ってみて自分にあったものを購入するのがいい。ちなみに僕が購入したマッサージチェアは250,000円程。何度も何度も日を変えて、試して試して、納得してヨドバシデンキで購入した)


購入すれば、一日何回も、わずかな電気料金で体をほぐせる。一日何度も至福のひとときが訪れるのだ。


部分的ではなく全身をほぐせるマッサージチェア
最近のマッサージチェアは進化している。動画をご覧になってください。ぶっちゃけ、今使っているマッサージチェアを買い取ってもらって、これと入れ替えたいです。



3. スピーカー

f:id:office-ebisu:20171114171356j:plain

ぼくはイヤホンがあまり好きではないので、MacBookに接続できる外付けスピーカーを買った。


BOSEのスピーカーは値段も高く、そもそも予算もなかったので、できるだけ安く、かつ音質の良いものを探し倒して購入したのがこのスピーカー。
LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z323


このスピーカー、思ったより素晴らしく、360°サウンドで音があらゆる方向に均等に伝わるように設計されているので、部屋のどこで聴いても、調和のとれた豊かなサウンドが楽しめる。


ぼくのように、音楽が好きだけど、スピーカーにあまりお金をかけたくない人には超おすすめの音響電化製品だ。


Bluetoothのスピーカーに買換え予定


今年のクリスマスに自分のご褒美に「BOSESoundLink Mini Bluetooth Speaker II」を買う予定。2万円を越えるが、Bluetoothだから配線もないし(、AppleStoreでも取り扱っているだけあり)、デザイン、音質共に文句なしのスピーカーといえる。



Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II ポータブルワイヤレススピーカー パール【国内正規品】


4. エアロバイク

f:id:office-ebisu:20171114174137j:plain

健康診断で糖尿病と言われ慌てて購入したのがエアロバイク。目的は筋力を鍛えることではなく、食後の血糖値を下げるため。


世間には食後の血糖値を下げるサプリメントがあるが、そんなお金があったら、エアロバイクを買って、運動して血糖値を下げる方が目に見えて効果がある。


筋力アップ、ダイエット効果、血糖値の抑制など健康維持には欠かせない電化製品だ。


ぼくが購入したのは、La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 背もたれ・サイドハンドル付き 負荷調整8段階。7段階にサドル高さを調整でき、消費カロリーメーター、走行距離・時間表示、背もたれが付いている。購入の一番の決め手となったのは、折りたためること。

5. 縦型モニター

f:id:office-ebisu:20171114174850j:plain

縦型モニターを買ってから、下に画面をスクロールすることがめっきり減った。横表示の2倍ほどの情報が一気に表示されるので、テキスト量の多いページでも、一気に読み上げることができる。


ぼくは自宅ではMacBookと接続してデュアルモニターにしている。また、仕事でエクセルなどを表示してもスクロールなしに見れるので、作業効率が格段にアップする。


ぼくが購入したBenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/Black eQulizer機能) XL2411Zは、フリッカーフリーと呼ばれる技術が搭載されていて、目が疲れにくく、ストレスを感じさせない設計になっている。ちなみに、「フリッカー」とは、ディスプレイの明るさ(輝度)を下げたときに表れる高速な"ちらつき"現象のこと。テレビやPCモニターなどの液晶をカメラのファインダー越しに眺めると見える暗い部分のことです。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.