TABIJIN

Summary of Thinking and Experience

糖尿病の『発症理由』と『3大合併症』について具体的にまとめてみる。

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20171112202352j:plain

ぼくが診断された糖尿病は2型糖尿病。これは、すい臓がつくるインスリンの量が少ない場合と、インスリンの働きが悪い場合、そしてそれらが混ざって発症するタイプ。日本人の成人の糖尿病の約95%がこのタイプのようです。


そもそも2型糖尿病には、なぜなるのか?


1. 食べすぎ

2. 運動不足

3. ストレス


はい、この3つです。


ぶっちゃけた話、ぼくが糖尿病と診断されるまえの数年間は、上の3つを全部満たしていました。今から考えれば、新規事業立ち上げのストレス、運動不足、そして異常なほどの食欲がありました。夜、Mサイズの宅配ピザ、そしてボテトとチキンとコーラ、全部一人でたいらげましたから。ほんと異常です。


2型糖尿病がなぜ発症するのか?

f:id:office-ebisu:20171112195740j:plain

わが国の糖尿病治療を牽引してきた渥美義仁医師が簡潔にまとめた「血糖値が上がる理由」と「糖尿病の発症」についてシェアしたい。

監修:永寿総合病院
糖尿病臨床研究センター 渥美 義仁先生


私たちが生きていくための大切なエネルギー源として血液中にブドウ糖が存在します。このブドウ糖がなくては生きていけませんが、多すぎてもよくありません。


糖尿病とは、この血液中のブドウ糖(血糖)が多くなる病気です。この血液中のブドウ糖の割合を血糖値と呼びます。

なぜ、血糖値が高くなってしまうのでしょうか?

健康なひとは、食事をすると一時的に血液中のブドウ糖が増えますが、すい臓から出ている「インスリン」というホルモンによってブドウ糖を体内に取り込み、体内に蓄え、エネルギー源として使うことができる状態にしてくれます。このインスリンの働きによって、血糖値は一定の範囲内におさまっています。


ところが糖尿病患者さんは、このインスリンが少なくなったり、効きが悪くなったりして、ブドウ糖をうまく血液中から体内に取り込めなくなってしまいます。そして血糖値が高い状態(高血糖)が長く続くと、さまざまな病気(糖尿病合併症)を引き起こします。

なぜ糖尿病になるのでしょうか?

糖尿病にはいくつかの種類があり、その種類によって糖尿病になる背景も違います。一般的に知られているものとして、「1型糖尿病」と「2型糖尿病」があります。日本では、95%以上の糖尿病患者さんが2型糖尿病です。2型糖尿病は、いくつかの遺伝因子と“食べすぎ”“運動不足”“ストレス”といった生活習慣が加わって、インスリンの働きを悪くしてしまい発症します。



わが国の糖尿病有病者と糖尿病予備郡の数
糖尿病有病者と糖尿病予備群は、いずれも約1,000万人と推計されています。驚くべき数字です。日本生活習慣病予防協会によると、「糖尿病が強く疑われる者」のうち、現在治療を受けている者の割合は76.6%。男女別 にみると男性で78.7%、女性で74.1%であり、男女とも有意に増加している。また、残念なことに、性・年齢階級別にみると、働き盛りの40歳代の男性は、治療を受けている割合が他の年代よりも低いようだ。


血糖値が高い状態が続くと血管がもろくなって合併症を引き起こす!

f:id:office-ebisu:20171112202518j:plain

血糖値の高い状態が続くと、目や腎臓、手足などの細い血管がもろくなり、その結果、網膜症、腎症、神経障害といった合併症を引き起こしてしまう。


これらは糖尿病に特有の病気で「糖尿病の3大合併症」と呼ばれています。


糖尿病と診断されても、糖尿病と真剣に向き合い、食事療法や運動療法を徹底すれば合併症のリスクを最小限にとどめることができ、寿命を全うすることができる。


別の言い方をすれば、日々の血糖値を抑え続けることで『ヘモグロビンA1c』の値が下がり、(血管を傷つけることがないため、)健常者と同じように寿命を全うできるというわけだ。


糖尿病の3大合併症

f:id:office-ebisu:20171113195350j:plain

1. 糖尿病性網膜症

目の網膜に障害が出る病気です。高血糖により目の毛細血管に障害が起きて、出血などを起こしてしまいます。悪化すると網膜剥離、最悪の場合は失明にいたります。

失明される人の数

年間3000人の方が失明されます。

2. 糖尿病性腎症

腎蔵に障害が出る病気です。腎蔵の糸球体と呼ばれる細かい血管の集まったところに障害が起こり、腎蔵の機能が低下してしまいます。最悪の場合、腎蔵の機能が停止してしまい、透析療法が必要になります。

透析治療される人の数

年間16000人の方が新たに透析を始められます。

3. 糖尿病性神経障害

体中の神経に障害が起こる病気です。特に、知覚神経、運動神経、自律神経に障害が起こり、体のいろいろな機能が鈍くなったり、痛みやしびれが起こったりします。足に壊疽を起こして切断される方もおられます。

足を切断される人の数

年間で3000人の方足を切断されます。


糖尿病と診断されたら手元に置いておきたい良書
ヘモグロビンA1cがぐんぐん下がる〈糖尿病〉かんたん自力療法77

ヘモグロビンA1cがぐんぐん下がる〈糖尿病〉かんたん自力療法77

ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ NHKためしてガッテン

ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ NHKためしてガッテン

ほうっておくと本当に怖い 糖尿病と合併症はこれを知っているだけでどんどん治る!

ほうっておくと本当に怖い 糖尿病と合併症はこれを知っているだけでどんどん治る!


おわりに

糖尿病の治療は、糖尿病の完治を目指すものではありません。血糖値をコントロールし、合併症のリスクを最小限にとどめるための方法を学ぶことが糖尿病治療の最大の目的となります。

糖尿病という病と戦うために忘れてはならないキーワードは3つ。一つ目は、食べ過ぎないこと。二つ目は、食後に運動すること。三つ目は、睡眠時間をとること。この3つが糖尿病を悪化させないキーワードなです。

ちなみに、ぼくが通っているクリニックの医師によると、「ヘモグロビンA1c」が7.0未満であれば合併症を心配する必要はない。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.