TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

病みつきになりそうです。箕面観光ホテルの「ある魅力」

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20180611213602j:plain

 

三連休が取れたので、大阪府箕面市にある「箕面温泉スパーガーデン(大江戸温泉物語グループ)」へ家族で行ってきました。ここ最近、「大江戸温泉物語」と銘打ったネット広告を頻繁に目にしていたので、ちょっと行ってみたくなったのです。

 

妻と子供2人(6歳と3歳)とで、一泊二日の旅。スパーガーデンへは自宅から1時間半ほどで行けます。箕面の観光名所である「箕面の滝」へは、何度も行ったことがありましたが、箕面温泉スパーガーデンへ行ったのは今回が初めて。家族4人思いっきり温泉を楽しんで、夕食・朝食付きで5万円以下ですから、ほんと財布に優しい旅となりました。

 

泊まったホテルはスパーガーデンに隣接する「箕面観光ホテル」。みじかなところにこんな素敵なホテルがあるとは思ってもみませんでした。旅行当日はあいにくの雨でしたが、まあ、雨が降っても目的は「温泉」でしたから、雨でもさほど気になりませんでした。

 

箕面観光ホテルの「ある魅力」

チェックイン(フロントの接客がフレンドリー!)

f:id:office-ebisu:20180611213944j:plain
f:id:office-ebisu:20180611214433j:plain

チェックインを済ませたら、浴衣を選んでお部屋に直行。3歳の子供から大人まで、全てのサイズが揃っています。また、サイズだけでなく浴衣の模様も数種類用意されています。

温泉(露天風呂が最高!)

f:id:office-ebisu:20180620234031p:plain
f:id:office-ebisu:20180611214325j:plain

温泉は炭酸水素塩泉。効果は神経痛、きりきず、やけど、慢性皮膚病のようです。温泉に浸かって、腕や顔を手で滑らせると分かるのですが、とにかくお湯がトロトロ滑らかなのです。また、宿泊者オンリーということで、人も少なく、ゆっくり時間をかけて温泉を楽しむことができました。箕面観光ホテルには「音ノ湯」と「光ノ湯」と名付けられた露天風呂があるのですが、「音ノ湯」の方が断然いい。温泉からの眺めは。まるで、シンガポールの「インフィニティプール」?のようです。

夕食(日本食、洋食、中華、何でもありのバイキング!)

f:id:office-ebisu:20180611214345j:plain
f:id:office-ebisu:20180611214519j:plain
f:id:office-ebisu:20180620222846j:plain

昔の話だけど、東京で陳建一の麻婆豆腐を食べに行ったら、あまりにも高くて口にできなかった苦い思い出がある。ついに今回、あの陳建一の麻婆豆腐を食べることができた。本当に美味しかった。暖かいご飯の上に麻婆豆腐をかける。もう最高でしたよ!!ちなみに、夕食時のバイキングは、ビール、日本酒、焼酎が飲み放題。食後のデザートのアイスクリームはハーゲンダッツ食べ放題。

場所(行き方)

交 通

電車:阪急箕面駅より徒歩約5分
お車:池田I.Cより約20分

おわりに
宿泊は8階がおすすめです。理由はシンプル。露天風呂があるからです。お部屋から近いと、夕食前、夕食後、就寝前にササッと露天風呂を楽しめます。


トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.