TABIJIN

Summary of Thinking and Experience

中古車のスズキ・ワゴンR RR購入までのストーリー

スポンサーリンク

ちょっとしたわけあって、自動車を買い換えたくなった。ぼくにはディーラー(自動車販売店)巡りをする時間もないので、カーセンサーとかグーネットでいい車がないか調べることに。


車名、予算、販売店の地域を入力すれば一発で車を検索できる。ほんと便利だ。


f:id:office-ebisu:20180130152123p:plain


流れとしては、気に入った車が記載されているページの「在庫確認・見積もり」ボタンをクリックし、あとは、名前とメールアドレスと質問事項などを書き込んで送信すれば、販売店からメールが飛んでくる。この段階では、販売店に個人情報であるメールアドレスなどは知られない。あいだにカーセンサーが入っているからだ。


ぼくの場合、送られてきたメールの署名にあった担当者の携帯電話に直接電話をして、ボディーのヘコミがあるかないか、エンジンの調子などを細かく聞いた。17件ほどの販売店に「在庫確認・見積もり」を取り、最終的に2店に絞った。


ぼくの予算はポケットからポイっと出せる30万円が上限リミット(この価格は本体だけでなく諸費用全て込み)。ちなみに車種はスズキのワゴンR(RR-DI)。色はホワイトかシルバー。RR-DIは直噴ターボつきで小型乗用車並みの走りが可能。一度乗ったら、ノンターボの軽自動車には乗れなくなる(実体験済み)。


ということで、12,672台(カーセンサーとグーネット)の中から、悩み抜いた末、最終的に次の二台に絞り込んだ。


短時間で中古車を探す方法〜軽自動車ワゴンRの購入まで

1. 平成15年式 ワゴンR RR

f:id:office-ebisu:20180130212448p:plain

  • 車両本体価格:29.8万円
  • 支払総額:34.8万円
  • 年式:平成15年
  • 走行距離:9.7万キロ
  • 車検有無:平成30年6月
  • 修復歴:あり
  • 保証期間:なし


販売店からのメール

この度は○○○店にお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。
担当 ○○がご案内させて頂きます。よろしくお願いします。

お問い合わせ頂いた【スズキ ワゴンR】ですが、1月27日現在、在庫がございますのですぐにでもご案内可能です!

目立つ傷はリヤゲートに拳サイズのヘコミが御座います。修理後お渡しする事も可能です。
Fインナーパネルに修復跡が御座いますが走行に支障御座いません。
宜しくお願い致します。


●お見積もりについて
条件次第でお見積もりは異なってまいりますので、今回だけでご判断されること無く、ご参考材料の1つとしてご覧くださいませ。
下記3点の条件を踏まえ作成しましたところ【お見積360,000円】となりました。
1.車庫証明手続きを【 ー 】取得致します。
2.希望ナンバー・コーティング等のオプション【 希望ナンバー 】
3.○○○市の当店で納車させて頂きます。


まとめ

写真で見る限り、本当に綺麗な車。ローダウンされていて見栄えもいいが、リヤゲートに拳サイズのヘコミがあるとのこと。支払総額は34.8万円(予算オーバー)。価格については、ヘコミを修理して希望ナンバー代込みで36万円。現金一括払いならお店で更に大幅値引きが可能。ちなみに保証期間はなし。


2. 平成16年式 ワゴンR RR

f:id:office-ebisu:20180130155705p:plain

  • 車両本体価格:21.8万円
  • 支払総額:26.8万円
  • 年式:平成16年
  • 走行距離:8.9万キロ
  • 車検有無:平成32年1月
  • 修復歴:なし
  • 保証期間:あり(1ヶ月・走行1,000km)


販売店からのメール

この度は当店の物件にお問い合せ頂き有り難うございます。

お問合わせの件につきまして、下記にご連絡申し上げます。

お問合わせ頂いたクルマは、何件かお問合わせをいただいていますが

現在まだ在庫がございます。

お見積りを添付させて頂きましたのでご覧下さい。

車両の状態ですが、ヘコミ等はありません。

ぜひご来店の上、程度などをご覧ください。


■お見積り回答
車両本体価格(税込):    218,000 円
法定費用合計(非課税):      0 円
その他諸費用合計(税込):   50,000 円
支払総額:          268,000 円


まとめ

改造は一切なく、修復歴もない。内外装ともにとても綺麗な車。値引きについて聞いたところ、値引き交渉は一切受けないとのこと。1ヶ月、1000kmの保証付。電話応対も非常に丁寧で、即座にお店に行く予約を入れた。


購入時にぼくが考慮したこと(ぼくの勝手な理屈)

f:id:office-ebisu:20180130193224p:plain

年式について

年式は新しいものに越したことはないが、新しいものでも走行距離が10万キロ以上のものは避けたほうがいい。と、ぼくが勝手に決めている(気持ちの問題)

修復歴について

修復歴があっても走行に問題がない場合が多い。ちなみに、ネジやボルトでとまっている部品は、いくら交換・修理していても「修復歴」にはならない。溶接でとまっているところを修理・板金・交換したものが「修復歴」。例外として、リアクオーター(後ろのフェンダー)、バックパネル(トランクのお尻の垂直に立っている部分)は交換していても修復歴にはならない。

車検の残りについて

たとへ購入時が安くても、車検が残り少なければ、いずれ車検代が必要になってくる。最低でも一年は車検が残っているのがいい。軽自動車の場合、車検代は部品交換がなければ5万〜8万円もかかる。ちなみに、ユーザー車検なら、自賠責保険が26,370円、重量税が6,600円、印紙代が1,400円。ということで、合計34,370円ですむ。

走行距離について

走行距離は少ないに越したことはないが、安いオイルでもいいので、こまめなオイル交換(3000km毎)をしていれば、20万キロくらいは難なく走るようだ。

保証の有無について

保証はあるに越したことはないが、特に気にする必要はないと思う。ぶっちゃけた話、ぼくは過去に中古の軽自動車(車両価格20万円程度)を3台ほど乗り継いだが、どの車も2年以上故障なしで走った。


探し始めてわずか5日で注文:購入までの経緯

f:id:office-ebisu:20180130183154p:plain

2台とも販売店へ見に行って、1軒目の白のワゴンRは、めちゃめちゃ綺麗でかっこ良く10年以上経ってる車には見えませんでした。お店も綺麗で、女性スタッフも4名ほどいました。価格の方は、ヘコミを修理して、現金一括なら30万円でいいとのことでした。ただ、電話では支払総額348,000円にヘコミ修理代30,000円を加えても、360,000円でいいと言われていたのに、お店に行くと「現金なら300,000円ポッキリでいい」と言われ、なんとも胡散臭く、「ちょっと考えます」と言って店を出て2軒目に向かった。


2軒目のシルバーのワゴンRの販売店は、ほんともうボロボロのお店。お店の周りにはポンコツの中古車が並んでいる。ここ大丈夫かな?と思いつつお店に近づくと、入り口付近にお目当のシルバーのワゴンRがありました。外から声をかけても誰も出てこないので、少し中に入って声をかけると、人の良さそうな親子が出てきました。70代の爺じゃんと30代後半の息子。


さっそく、「なんでこの車こんなに安いのですか?」と聞くと、爺ちゃんが「息子がこないだオークションで安く買ってきたんや。事故車やないで!」と誇らしげに言う。「値段交渉は好きじゃないから、この価格以下にはできんよ」と、ほんと嘘のない人の良さそうな爺ちゃん。


車にヘコミも一切なく、内装も綺麗で、エンジンの吹けも良く、オイルも“にじんで”なかったので一撃でこの車に決めた。車のナンバーは「55」(「88」以外の二桁は抽選ではない)を取ってもらうことに。ぼくにとっての「55」は松井秀喜の背番号ではなく、単なる「ゴー・ゴー(行け・行け)」の語呂です。


ということで、車を買うぞ!と決めてからわずか5日間で注文。納車予定は2月5日です。今の時代、インターネットのおかげで短時間で車を見つけられる。本当にいい時代です。

おわりに
軽自動車って、小回りが利くし、税金も安いし、とにかく維持費が普通車と比べてめちゃめちゃ安い。軽自動車といってもターボがついていれば、街乗りにストレスが溜まることもないし、ほんと良いことばっかりです。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.