TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

ワゴンR(LA-MH21S)のリコール対応で正規ディーラーへ行ってきました。

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20180514182927p:plain

ぼくの車はワゴンR-RR(LA-MH21S)。10年以上経っている車だけど、今でも燃費はエアコンをつけていなければリッター10キロは余裕。こないだなんて、高速に乗ることが多かったせいもあり、リッター12.3キロも走りました。初年度登録から早14年、走行距離は92,000キロなので、この燃費は悪くないんじゃないかな。


実は先日、オーディオの件でディーラーに行った時、ボルトにリコールがかかっていることを知らされたので、早速今日ボルト交換(無料)へ行ってきました。ぶっちゃけた話、走行には何の違和感もなかったので、リコールの話を聞いて少し驚きました。


リコール対応で正規ディーラーへ

f:id:office-ebisu:20180212135616p:plain

リコールの内容は下記の通りです。

●不具合の内容
ターボ車において、クランクプーリとクランクシャフトを締結しているボルトの締付け方法が不適切なため、締結力が不足して使用過程で当該ボルトが緩むものがあります。そのため、クランクプーリにがたが生じて異音、及び駆動ベルトに滑りが生じ、そのまま使用を続けると、オルタネータ発電不良及びウォータポンプ駆動不良により、警告灯が点灯するおそれがあります。



また改善内容は下記の通りです。

●改善の内容
全車両、クランクプーリボルトを新品に交換し、角度法で締め付けます。また、プーリ等に損傷がある場合には、損傷のある部品を新品に交換したうえで、ボルトを角度法で締め付けます。



今回の件で、やっぱ車のことは、どんな些細なことでも正規ディーラーで聞くのが一番だと思いました。リコールのことなんてなにも知らず、オーディオの件でディーラーで軽い気持ちで立ち寄ったことでリコールの情報を得たのですから。もちろんボルト交換の費用は無料でしたし、もう言うことなしです。


おわりに
実は今回のボルト交換で新たに不具合が見つかりました。エンジンのオイル漏れです。漏れというより滲(にじ)みって感じですかね。ということで、早速今週末に予約を入れておきました(泣)



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.