TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

車の大きさや道幅を選んでルート選択ができる『カーナビタイム』の使用感

スポンサーリンク

f:id:office-ebisu:20180109200514j:plain

ドライブ好きの僕は、これまでYahooカーナビとGoogleマップを使い倒してきた。カーナビとしてはYahooカーナビの方が使いやすいく目的地までほぼ正確に案内してくれる。


とはいえ、Googleマップも捨てたもんじゃない。目的地を写真で360度確認できたりする。これはドライバーにとって本当にありがたい。


ただ、YahooカーナビやGoogleマップは、今現在、車の大きさや道幅を選んでのルート選択ができない


ということで、今回は車の大きさや道幅を選んでのルート選択が可能なカーナビタイムの使用感を、中型や大型トラック、そしてランクルなど車体の大きい車に乗っている人に向けて書いてみたい。


大きい車のドライバーにおすすめの「カーナビタイム」の使用感

f:id:office-ebisu:20160717010703p:plain

1.通信圏外(オフライン)でも使うことができる

この機能は僕にはあまり関係ない。ぶっちゃけた話、通信圏外に走行することはほとんどないからだ。また、たとえ端末に通信制限がかかったとしても、問題なく利用できるので安心していい。

2.通信圏内(オンライン)では最新の地図&スポット情報が手に入る

この機能は無料のカーナビアプリとあまり差がない。というか僕自身この機能をあまり使っていない。

3.車載ナビにも負けない性能を持っている

交差点で右折した時など、画面の回転がとても早くて気持ちがいい。明らかにYahooカーナビやGoogleマップより上だ。また、ルートの検索結果は車載カーナビに決して引けを取らない。しいて言えば、音声案内の女性の声質がちょっとだけ負けているかもしれない(笑)

4.車高車幅を考慮したルート検索ができる

この機能は本当にすごいが、100%信用してはいけない。ぶっちゃけた話、ナビ通りに進んで細い道に入りかけたことがある。目的地付近に来たときは「航空衛星」(写真)に切り替えた後、自ら地図をスワイプ(拡大)して、走行可能かどうかをチェックした方がいい。

5.渋滞を斬新なルートで回避することができる

確かに斬新なルートが表示されることもあるが、この機能は無料のYahooカーナビやGoogleマップと大きな差はない。

6.利用時の注意点

先日、大阪府内の駅前で起こったのだが、大型車進入禁止の道路を検索結果に表示させてしまうことがあった。どうやら、大型進入禁止などの規制情報はまだ範囲が限定されている可能性がある。なので、100%信用するのは少し危険だ。先ほども書いたが、目的地付近に来たときは、「航空衛星」(写真)に切り替えた後、自ら地図をスワイプ(拡大)してゴールを確認すべきだろう。

7.利用時のバッテリーの持ちについて

YahooカーナビやGoogleマップと比べて、トラック専用カーナビタイムはバッテリーの消費量が少ない。



カーナビアプリのダウンロード

カーナビタイム

カーナビタイム

  • NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
  • ナビゲーション
  • 無料
Yahoo!カーナビ

Yahoo!カーナビ

  • Yahoo Japan Corp.
  • ナビゲーション
  • 無料
Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料


おわりに
あくまでも私見だが、軽自動車や普通自動車オーナーならわざわざお金を払ってまでカーナビタイムを使う必要はない。YahooカーナビやGoogleマップで十分だ。しかしトラックの運転手など、走る仕事をしている人には必需品になり得る。特に、経験の浅い大型トラックドライバーには最高のナビアプリといえるだろう。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.