TABIJIN

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

アップルストアで「即日修理」したい人が、最短で効率的に「予約」を取る方法

スポンサーリンク

今日の午後は仕事をお休みにしてアップルストアへ行ってきました。不用意に落としてしまい、iPadの修理が必要になったからです。もちろん「予約」をしてから行きました。


兎にも角にも、アップルストアは日祝だけでなく平日も超満員。「予約」なしで行った日にゃ、どれだけ待たされるかわからない。


今回は、事前にアップルストア心斎橋に電話をかけて予約を試みたのですが、オペレーターさんが言うに「一週間先まで予約はいっぱい」そして「それ以降のご予約はできません」とのこと。


「じゃ、どうやって予約すればいいのですか?」と聞くと、Apple サポート(アプリ)を端末にダウンロードして、予約を取れということだった。


電話を切ったあと、早速アプリをダウンロード、そしてアプリを起動し、予約を試みた。



が、しかし・・・



どの日も、どの時間帯も予約がうまっている。通勤途中、お昼ご飯、営業先への移動中、トイレの中、いろんな場面で何度もを試みたが「予約」が取れない。


最短で効率的に「予約」を取る方法

f:id:office-ebisu:20180205215700j:plain

毎日のように「Appleサポート」アプリを起動し「予約」を試みているうちに、もしかすると日の変わるタイミングが良いのではないかと気がついた。


ぼくは日の変わる夜中の0時を狙ってアプリを起動した。すると偶然かもしれないが、アップルストアの「予約」が取れるではないか!



「予約」の狙い目は、

日の変わる午前0時!




予約完了画面

f:id:office-ebisu:20180204230417p:plain

即日修理は「予約」を取ってからアップルストアへ!

f:id:office-ebisu:20180205000437j:plain

「予約」を取らずとも、アップルストアへ行けば、すぐに直してもらえると誤解している人が多い。でもそれはかなり難しいと思っていた方がいい。運が良ければ空いた時間に対応してもらえる可能性はあるが、多くの場合、「何時になるか分からない」と言われ、ずっと待ち続けることになります。


人気があって混雑しているアップルストアを避け、非正規の一般修理業者を頼るという手段も考えられますが、もしあなたがAppleCare+に入っているのであれば、一般の修理業者に頼らず、アップルストアかもしくは、カメラのキタムラなど正規サービスプロバイダーで修理してもらうことをおすすめします。ぶっちゃけた話、一般の修理業者で修理してもらったために、アップルストアで保証を受けられない、なんてことになったら目も当てられません。

「予約」していれば待ち時間なんて、ほぼありません。

ぼくは予約時間の30分前にアップルストア心斎橋(御堂筋線-心斎橋駅から徒歩3分)に到着。1階の商品展示コーナーでうろうろして時間をつぶしました。予約時間3分前に2階へ上がり、スタッフに声をかけ予約時間の確認をし、すぐにカウンターに誘導されました。



今回の待ち時間は0秒



カウンター席に座ることわずか10分。4,400円払って新しいのに交換してもらいました。めっちゃ嬉しいです。


それでは最後にアップルストアの写真をポストしておきます。
今回もものすごい人でした。



アップルストア心斎橋1階
f:id:office-ebisu:20180205204051j:plain

おわりに
アップルストアには何度来てもワクワクします。Appleマニアのディズニーランドって感じですかね。お金もないのにiMacを買い換えたくなってきました。ちなみに、最新のiPhoneはいりません。マジで高すぎます。もう少し頑張れば、MacBook が買えちゃうのですから。



トップページへ

©2017 Gotcha Weblog, All rights reserved.