TABIJIN

遊ぶように働く社長の「ほぼ日刊ブログ」

【経営者の本音】おもいっきり稼がないと、こんな立場アホらしくてやってらんない。

f:id:office-ebisu:20190216005231j:plain


経営者=稼ぐ


「この世の中、お金が支配しているのか?」なんだかんだいっても、お金は大事。学生でも、社会人になっても、家族を持っても、子供が成人しても、孫ができても、お金のことが頭から消えることはない。


幸か不幸か、資本主義社会で生きている人間にとって、お金は一番大切といっていい。そりゃ違う、お金より大切なものがあるという人もいるが、そんなことを言う人は、大金持ちか、貧乏人から抜け出せない貧乏人か、宗教やってる人くらいで、ほとんどの人がお金を気にしている。


経営者の覚悟

f:id:office-ebisu:20190216004959j:plain

今回の人生、これでいいのか?なんて、数え切れないほど自問自答して起業した僕。今から思えば、やめときゃよかったと思うこともある。


サラリーマンの頃は、痛みを分かち合う同僚もいたが、経営者になって一人ぼっちになって、良いこと悪いこと全部自分一人で引き受けなきゃいけなくなった。


やっぱ経営者になるってことは、いろんな意味で覚悟が必要なんだとつくづく思う。これって、起業したての頃は、慣れてないこともあって、ほんとたいへんなことだったよ。


兎にも角にも、稼げなきゃ、ある意味、経営者なんてアホらしくってやってられない。稼げないくらいなら、経営者なんてサッサと辞めて、サラリーマンを気楽に演じてる方がましだよ。ほんとそう思うよ。

おわりに
今日の記事は感情の赴くまま一気に書いてしまいました。もっと冷静に書かなきゃいけませんね。反省。


トップページへ
©2017 TABIJIN, All rights reserved.